家庭と両立しやすい職場

全国的に需要が高まっている看護師は、自分の環境に合わせて職場を選択しやすい現状があります。看護師の仕事として典型的なのは医療と介護の業界ですが、そのどちらにおいても全体的に見ると人材不足があるために、需要が高い状態が続いてきています。病院においてはスタッフの数を抱えなければならない状況ができていることから、一人でも多くの人材が欲しいと渇望している場合も多いものの、人気のある病院には志望者が殺到して競争する状況があるのも事実です。

一方、介護施設の場合には、高齢化社会となっていることによってサービス面を追いつかせるために次々に新設が行われています。そうでありながら担い手が少ない状況が続いているため、全国各地に人材不足の施設があります。そのため、看護師にとっては病院などの医療施設に就職や転職を考えるよりも、介護施設を考えた方がより選びやすくなっているのも実情です。

特に病院に比べても施設数が増えていることから、立地条件を考えて近隣に仕事先を見つけやすいのが特徴となります。兼業主婦として家事や育児を大切にしながら働いていきたい場合や、夫の面倒を見るために少しでも通勤時間を短くしたいという場合には、より近隣に勤務場所を見つけやすいということができるでしょう。施設の種類も豊富になってきていることから、仕事の内容も選べる状況が出来てきています。勤務場所を優先して仕事の種類を選び、さらに内容も吟味していきたいと考えるなら、介護施設を職場として選ぶのも家庭との両立を考えると賢い選択です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です